台風の去った後で

台風のおかげで郵便受けが壊れてしまいました。杭で地面に固定していたのですが、強風で杭が折れてしまったのです。修理をしようとしましたが、杭の留め金が破損していてうまくいかず、別の方法で箱を固定するしかないとの結論に達しました。

幸いにも無傷の木がすぐ傍にあったのでそれを使う事にしました。郵便受けの箱にねじ穴を切って直接木に木ねじで留めるようにしてみました。

杭と違って固定するのが難しく、すぐに傾いてしまうのでかなり苦労しましたが何とか固定する事に成功しました。郵便受けが復活したら、その周りが大変な事になっているのに気が付きました。

風で飛ばされたものが散乱していて分からなかったのですが、庭のハーブ類の茎がほとんど折れてしまっていたのです。こちらも修復作業をしてみたのですが、結果は後日にならないと分かりません。

植物は郵便受けとは違い、固定したからと言って復活できるかどうかはその生命力に頼らざるを得ないからです。去年は風で倒された唐辛子を添え木をして立て直してみたのですが、結局すぐに枯れてしまいました。

茎がある程度成長してしまうと再生は難しくなるようです。ハーブの茎はまだ柔らかさが残っていましたから、多少の希望は持てそうだとは思っています。シュガリミットは痩せないという噂があるけれど…