市役所の嘘つき

税金の申告会場で「10分でマイナンバーカード申請無料」とのことで、開始時刻の10分前に受付に到着しました。ま、両方に用があるので申告の受付をすます、あるはずのカードの受付がないので確認すると「アハハ、担当者きてないのよ」と悪びれずに言い切られてしまいました。

申告も開始時刻30分過ぎても始めず何やら右往左往してるし、そんなときにシャツの裾をはみ出して寝ぐせ直さないままの男性が駆け込んできました。

マイナンバーカード担当のかたのようです。慌てると良いことないのにドタバタしすぎ、後輩?部下?のほうがしっかりしてますよ。

きちんとお詫びもなさったのは若い人だし、会場の狭さを考慮して別に部屋を準備しましょうと提言してくれたのも彼だし、とにかく不安要素しかない担当に嫌な予感したんです。

申告は10分足らずで終わりましたよ。この田舎にこんな美形がいるのかと思うほどの男性に担当してもらい、気分直ししました。

でも、カードのとこに行ったらパソコンの暗証番号、使い方をいちいち、ファイルを唾つけてめくり、1本指でポチポチやっているではありませんか!で、パソコンフリーズさせて、会場の管理しているおじさん登場とか…10分の予定がもうすでに40分で手続きにいけてませんけど?おじさん、指導をあきらめて後輩さんらしいさっきの人登場したら、一瞬でなおったんですけど?直して、そのまま、ここの担当していきなさいよ!と思っている間にまた!フリーズしてますよ。

怒りにもえたのか、インフルエンザ予防のためマスク必須の会場で後輩君マスク外したよ!滅茶苦茶イケメンなんですけど!!な、なんなんですか?破壊力んMAXの笑顔に撃沈されて目の保養をさせていただきました。

使えない職員を大事な仕事に出すときは癒し系をおつれください。出来合いことをできると嘘言わないようにしましょうhttp://goldirarolloverq.com/